30代前半のころとは暮らしや気持ちも変わり、
今までの自分とはちょっと違う服を着てみたいという思いが出てきたOURHOMEスタッフたち。

でも、
●自信がなくて、いつも同じようなものを選んでしまう…。
●カジュアルは卒業したいけれど、子どもがまだ小さいし動きやすさはキープしたい

など、それぞれに悩みが。

今回は悩みを抱える2人のスタッフが、
いつも清潔感があってきれいめな着こなしに見えるEmiに、 

『今の私たちに、似合う着こなしってどんなもの?』
と、聞いてみました!






矢原
「ふだん私が買う服の色は、ネイビー、ベージュ、グレーとかベーシックな色が基本。
色柄ものは自分に似合うかな…?と自信がないから、なかなか選べなくって。

OURHOMEから販売された『ボーダーカットソー』は、
カタチがすごくかわいいし、1枚で着られるのがいいな!と思ってるんだけど、どっちの色にしようかと悩み中…。」



矢原
「ネイビーは、いつも選ぶ感じの大好きな色! 
ライムカラーが入ったグレーもかわいくて気になるんだけど、私に似合うかな…って心配で。」

Emi
「そっか〜。いつもと違う色に興味はあるけれど、なかなか踏み切れないんだね。
でも、本当は後押ししてもらえたら、ちょっと冒険もしてみたいと思っている人は多いと思うな〜!」



Emi
「どちらかで悩んでいるなら、グレー×ライムのボーダーは、顔まわりも明るくなるし、
いつもとちょっと違って新鮮に見えるからすごくおすすめ^^

トップスをいつもと違うものにするなら、
ボトムは冒険せずに、着ていて安心感のある色味をのものを選んだらいいと思うよ〜!


というわけで、さっそく着てみて^^」



スタッフ矢原/身長163cm
「1枚で着てサマになる、ボーダーカットソー」「肌ざわり柔らかなタックスカート」


矢原「どうかな…?」

Emi
「うん!うん!
すごく似合ってるし、顔も明るくみえてすごく優しい雰囲気〜
ロングスカートはよくはいているからいつものかんじでいいね^^」

矢原
「なんか…自分でも新鮮^^笑
ベーシックな色の服が多いからこそ、1点だけちょっと冒険しても合わせやすいのかも!」







佐藤
「OURHOMEで働くまでは、子どもが小さかったこともあって服装は動きやすさ重視。
公園に行くときも出かけるときも、ストレッチの効いたスキニーパンツばっかりはいてたな〜。

でも、スキニーパンツにスニーカーを合わせたりすると、
30代後半の私にはカジュアルすぎる気もして、年齢とともにしっくりこなくなってきていて。

そんな時にEmiがワイドパンツを履いている姿を見て『あ、大人っぽくていいな〜^^』と思ったんだよね。」



Emi
「そういえば、一緒に仕事をはじめた頃は細身のパンツをよくはいていたね。
でもピタッとした服よりも、骨格を拾わないような素材やシルエットの服の方が女性らしく、大人っぽく見えると思う。

佐藤
「うん。私もEmiに影響されてワイドパンツを試してみたら、今の自分の年齢にしっくりきた感じ^^」

Emi
「ワイドパンツは、私たち世代にちょうどいいよね。
今回、OURHOMEがオリジナルで作った「毎日はきたいワイドパンツ」も、はいてみてほしいな〜!」



スタッフ佐藤/身長159cm 「毎日はきたいワイドパンツ」


佐藤
「スキニーだと足が短いのがバレるけど、ワイドならいい感じに見える気がする〜。笑。」

Emi
「すごい!めちゃいいやん^^
スキニーパンツをはいている時よりも、ふんわりとして女性らしく見えるよね^^

ワイドパンツを大人っぽくはくコツのひとつは、上はシュッとさせる! ことかな。笑
それから、足首や手首を見せると、よりスッキリとした印象になるよ。」



Emi
「パンプスは、抜け感ができるシルバーも◎。
あと、スニーカーをはいてもバランスが取りやすいのも、ワイドパンツをおすすめする理由のひとつかな^^」



1点だけいつもと違う色味の違うものを選んだり、
シルエットを変えるだけで、こんなにも印象が変わるんですね^^

デザインも、価格も、機能も、
今の私に”ちょうどいい”ものをつくりたいと
この秋からはじまったOURHOMEウェア。

毎日の服選びがたのしい、
そんな1着になれば、うれしく思います^^



\OURHOMEウェアはこちら/