この夏「OURHOMEわくわくツアー」(社員研修)をおこなったOURHOME。

たくさんのことを感じることができた、充実した時間となったのですが、

商品企画を担当しているEmiと、
私スタッフ山崎のうれしかったことのひとつが、

スタッフみんなが、
OURHOMEオリジナルアイテムをたくさん活用してくれていたこと!
めがねストラップメイクポーチなど〜^^

その中で、多くのスタッフが持ってきていた
『ショルダーバッグ』

みんなそれぞれの視点で、違うショルダーバッグを
持ってきていたのがおもしろかったので、

スタッフ3人に

「そのショルダーバッグを選んだワケ」

を聞いてみました。







旅行へいくときのショルダーバッグはいつも、
350mlの水筒が入る「キャンバストート/ミニ」にしているというスタッフ矢原。

貴重品以外に入れているものを聞くと

・350mlの水筒
・ウエットティッシュ
・タオル
・ポーチ


コンパクトなバッグの見た目以上に、たくさんの荷物が!すごい!
*500mlのペットボトルも収まります


必要なものをさっと出し入れできる、
マグネット留めの開閉も気に入っているポイントだそう^^



当日は2日間ともいいお天気に恵まれました!






スタッフ佐藤が選んだのは、「ナイロンショルダーバッグ」

ポイントは
「気兼ねなく使える」
「軽くて疲れにくい」
ということ。

・川遊びをして濡れてもすぐ乾く
・砂利のところでもさっと置ける


「汚れないように、濡れないように…」と気を使わずにすんだよう^^



今回のツアーの最年少、
1歳の子どもと一緒に参加した佐藤は、
抱っこ紐で過ごす時間も長かったので、

「軽くて疲れにくいもの」というのもバッグ選びのポイントに^^
「ぜんぜん肩こらへんかった!」とのこと!



遊びの時間にはみんなで川で魚つかみ〜^^







「シンプルスクエアショルダーバッグ」を持ってきていたのはスタッフ藤井。

このバッグを選んだ理由は
「マイノートとペン、長財布を入れておきたかったので!」

研修中さっとマイノートにメモができるように
A5ノートが入るこのバッグを選んだそう!
なるほど!


スタッフミーティングのときにもペンとノートをささっと取り出して^^



自分のバッグに荷物を入れてきている子どもたちも!



「自分がわくわくツアー中に持ち歩きたいもの」
「どんな2日間になるか」


を考えて、それぞれの視点で
「この研修にちょうどいい」ショルダーバッグを選んでいたスタッフ3人。

お客さまにも

・旅行のとき
・仕事のとき
・家族とのおでかけのとき


さまざまなシーン・暮らしに合った
「ちょうどいい」アイテム
を、
OURHOMEの中からお選びいただけるように、
これからもものづくりをがんばろー!と感じました。


(スタッフ山崎)



\スタッフ3人がわくわくツアーに持ってきた/
ショルダーバッグはこちらから